研究室沿革

 研究室の沿革は、以下の通りである.

 1979年4月 栩谷吉郎助教授 機械工学科着任.

        扇が丘キャンパス南校地,当時の9号館(後に,14号館に改番)     

        2階に伝熱工学研究室を開設.

        初年度学部生5名で活動開始.

          同建物内で研究室を二回移転.

 2011年9月 八束穂キャンパスFMT研究所2階に研究室を移転.

 2015年3月 伝熱工学研究室閉鎖(担当教授の定年による).

 2017年4月 藤本雅則准教授 機械系着任.

        熱科学研究室(第二代伝熱工学研究室)を開設.

        学部生5名で活動開始.

          現在に至る.

研究内容

熱・物質移動の基礎および応用

電場の利用および応用

熱物性値の測定