体育部会

体育部会について

 体育部会は、体育部に所属する26団体の部活動から選出された役員で構成され、委員長を中心として日々活動しています。活動内容は通常業務として、行事申請・企画書などの書類受付、予算執行伝票の管理や、各部活動への連絡を行っています。通常業務以外では各部活動団体への定期報告を行う「定例会」の開催、6月に行われる「ソフトボール大会」の運営、工大祭期間中に行われる「100km歩行」の運営、年末には各課外活動団体の成績報告会として行われる「総会」の開催、年明けには武道系の部活動団体に対して行われる「鏡開き」の運営など体育部会では、1年を通じてさまざまな活動を行っています。
 皆さんが学生生活を楽しめるように役員一同頑張りますので、ご協力をお願いします。

役員紹介

・委員長 :若林 侑矢[卓球部]
・副委員長:田岡 大輝[硬式野球部]
     :高橋 柚季[女子バスケットボール部]
・書 記 :岩城 良亮[アメリカンフットボール部]
     :小出 浩司[バレーボール部]
     :小林 敬季[少林寺拳法部]
     :片桐 左喬[弓道部]
・会 計 :中村 康太郎[アイスホッケー部]
     :小川 優輝[競技スキー部]

活動紹介

・ソフトボール大会
 6月上旬に行われる「ソフトボール大会」は、予選リーグを行い、上位チームでトーナメントという形で行います。この行事は、スポーツを通して、学生たちの心身の健全化を図るとともに、学年の枠を超えての学生間の交流を目的としています。参加対象は工大生全員となっており、優勝チームには、豪華景品を用意しています。

・100km歩行
 行事の中でも特に大きい活動は、「100km歩行」です。この行事は毎年約100名が参加する伝統行事であり、今年で43回目を迎えます。 参加者のサポートとして体育部会役員をはじめ、各部活動の部員、看護師、教職員がバックアップします。100kmの距離を歩くという非常に過酷な行事ですが、100kmを歩き終えた後の達成感はなかなか味わうことのできないものだと思います。この達成感を味わうために、毎年参加している学生もいます。本学の学生であれば誰でも参加できますので、是非皆さん参加してください。

部活動紹介

ページのトップへ戻る