委員会

広報委員会について

委 員 長:心理情報学科 3年次 前田 貴子
活動人数:4年次3名、3年次3名、2年次6名
活動場所:11号館210-2室

images/kouhou.JPG

 広報委員会では、学友会に所属している各委員会や課外活動団体の活動、学内で行われた行事などの活動をより多くの方に知ってもらうための広報活動を行っています。
 主な広報活動としては、学内行事や各活動団体の情報を伝えるための「学内新聞」の作成・発行、新入生に対して、学内の様子や学友会、各部会の活動を伝えるための学友会機関誌「図南の翼」を作成・発行です。他にも、工大祭期間時に行われる「企画グランプリ」の企画・運営も行っています。本委員会の活動は、本学の部活、サークル、委員会、夢考房、プロジェクトなどの課外活動を行っている学生の魅力を伝える活動です。
 学内新聞や図南の翼に載せたい情報などがありましたら、ぜひ本委員会の活動場所、までお越しください。

活動紹介

・図南の翼・学内新聞の制作

images/sinbun.jpg

 本委員会の広報活動は、主に2つあります。
 1つめは、「図南の翼」の作成です。この「図南の翼」は入学式で新入生に配布すると同時に、在学生や教員、来校者の方々が自由に閲覧できるように学内の各所に置かれています。また、オープンキャンパスなどで資料とともに提供し、金沢工業大学のさまざまな情報、特に学友会に所属する各団体の活動を知ってもらえるように作成しています。
 編集作業では、掲載内容の策定や各団体への文章作成の依頼、回収した文章の校正、レイアウトの作成などを行っています。作業は広報委員会が中心となって動きますが、他委員会や課外活動団体、学内の各施設との連携も重要になります。一人ひとりの向上と発想力が必要とされ、その編集活動が個人の能力をさらに伸ばすことに繋がっています。完成するまでにはいくつもの苦労がありますが、広報委員会でしか感じることが出来ない達成感があります。
 2つめは、学内新聞の作成です。学内新聞は、主に部活動・夢考房・同好会・サークル・専門委員会の活動を中心として、月に2回ほど発行しています。時には、広報委員会のメンバーが活動場所に取材しに行き、活動の責任者や功労者にインタビューを行います。掲示場所は、12号館1階、11号館1階、21号館1階、8号館1階、26号館1階、5号館1階、1号館1階、1号館2階、です。プロジェクトや献血などの学生に役立つ広告も載せています。
 広報活動では、活動団体の魅力を伝えることができる活動写真や集合写真の撮影や原稿の作成能力、インタビューなどに必要な会話力などが鍛えられます。


・企画グランプリの企画・運営

images/kigura.JPG

 「企画グランプリ」は、工大祭に出店している各企画の中から最も人気のある企画を来場者の投票によって決定し、優秀な成績を納めた屋外企画・屋内企画のそれぞれの団体を表彰するというものです。昨年も多くの方々に参加していただき、工大祭を盛り上げていくことができました。
 工大祭当日には、「企画グランプリ」特設テントで投票受付、案内を行っています。「企画グランプリ」特設テント内では、提出していただいた企画団体紹介を掲示して、来場者の方々にどこでどんな企画が行われているかわかりやすく掲示しています。 工大祭2日目の夜には、投票していただいた結果を集計し、メインステージで結果発表を行います。こちらの方もぜひ見に来てください。

ページのトップへ戻る