交通安全対策専門委員会

交通安全対策専門委員会について

委 員 長:電気電子工学科 3年次 氷室 諒
活動人数:4年次3名、3年次2名、2年次5名
活動場所:11号館207室
活動日・活動時間:平日、17時15分~18時00分

images/kouan.JPG

 交通安全対策専門委員会では、自動車やバイク、自転車での通学を必要とする学生のために、日々さまざまな活動に取り組んでいます。主な活動は、自動車やバイクでの通学を希望する学生を対象とした交通安全講習会の開催とりんりんマナーUPキャンペーンです。交通安全講習会は学生の交通安全に対する意識向上を目的に、前期と後期の年2回行っています。りんりんマナーUPキャンペーンは「自転車マナー日本一」を目指し、自転車のマナーに関する注意を促しています。これからも本学の学生の皆さんが安全に通学できるよう努めてまいりますので、自動車やバイク、そして自転車での通学についてご質問等ありましたら、いつでも気軽に学友会室もしくは11号館207室までお越しください。

活動紹介

りんりんマナーUPキャンペーン

images/rinrin.JPG

 野々市市は「自転車マナー日本一」を目指し、平成14年から自転車りんりんマナーUPキャンペーンを行っています。本委員会も野々市市交通安全協会の方々と協力して活動しています。活動内容は、学生が登下校する時間に交差点で自転車マナー向上を呼びかける活動や、交通事故発生件数の多い交差点で自動車の運転手に向けて安全意識向上のための呼びかけです。野々市市内の事故発生件数は減少していますが、自転車が車両であるという認識はまだ薄いように感じます。そのため、今後も自転車マナーを呼びかける必要があると考えています。
 石川は雨が降ることが多いため、通学で自転車を使用する学生は周囲に注意をして運転しましょう。


交通安全講習会

images/kousyukai.jpg

 交通安全講習会は、前期と後期の学期初めに開催しています。昨年度は4月14日(土)と9月29日(土)に開催しました。講習会では、白山警察署の方をお招きし、昨今の交通事故の発生状況や事故の悲惨さなどについての講話をしていただいています。
 野々市市内の交通事故発生件数は減少してきていますが、少しの油断や気のゆるみが交通事故につながります。交通事故は自分や他人の人生が一瞬にして狂わされてしまう大変恐ろしいものです。このようなことを防止するためにも交通安全講習会の開催は重要と考えており、講習会の受講をきっかけに学生の皆さんの意識がよりよい方向に向くことを願っております。また、自動車・バイク通学の許可を受けるためには、交通安全講習会の受講と必要書類の提出の他にいくつか条件を設けています。これらはすべて自動車・バイク通学に関するものであり、皆さんが安心して通学できるように確認させていただいております。この通学申請をきっかけに加入している保険を自分自身で確認してみてください。
 平成31年度の前期交通安全講習会は4月中旬に行う予定です。詳細は申請書類に記載してありますのでご確認ください。申請書類は学友会ホームページにアップロードしています。申請書類には扇が丘キャンパスと八束穂キャンパスの2種類ありますので、自動車・バイク通学を希望する学生はホームページからご自身に合った申請書類を印刷してご利用ください。もしわからないことなどがありましたらいつでも気軽に質問に来てください。

自動車・バイク通学について




ページのトップへ戻る