工大祭実行委員会

工大祭実行委員会について

委 員 長:機械工学科 4年次 谷口 孔雅
活動人数:4年次10名、3年次11名、2年次9名
活動場所:59号館
活動日・活動時間:月~金曜日・17時00分~18時30分

images/marujitsu.JPG

 工大祭実行委員会は本学の学園祭である「工大祭」を主催する委員会です。本委員会では、企画系、PR系、Web系、警備系、技術系の5セクションに分かれ、当日の企画や警備はもちろんのこと、看板やポスター、パンフレットなども一から学生の手で作り上げています。活動は平日の放課後に行われ、本委員会に所属する個性豊かな学生が、どのような「工大祭」を創り、盛り上げていくかを考え、安全と楽しさを両立したイベントを目指しています。「工大祭」は、多くの人々と繋がることができ、人生に広い視野を与えてくれます。大変なこともありますが、総じて人間的に大きく成長できる場です。少しでも興味がある方、ともに活動ができることを心待ちにしています。

 工大祭実行委員会ホームページはこちら

総括紹介


企画系総括 大鴨 勇斗(おおかも ゆうと)
 工大祭実行委員会を通しての経験は自分を高めてくれます。仲間と関わっていく中で自分の欠点を知ることができ、自分自身で考え、行動していくことは自己成長となります。たくさんの人が携わる工大祭を作り上げていくことはとてもやりがいを感じます。
企画系総括 早川 尚吾(はやかわ しょうご)
 企画系の総括として、より良い工大祭を作るためにミーティングを重ね来場者だけでなく企画者、そして自分達も楽しいと言えるように、また委員会の先輩としても頼られる様な存在になるため日々精進していきたいと思います。

企画系総括 林 円花(まどか)
 工大祭で企画を出す学生や、当日活動するスタッフに向けての説明会、企画の準備・運営・片付けのサポートを通して、多くの方に楽しんでいただけるような工大祭を作っています。今までよりさらにパワーアップした工大祭になるよう日々活動しているので是非きてみてください。

PR系総括 内方 輝(うちかた ひかる)
 PR系ではポスターや垂れ幕など工大祭の宣伝を主に行っています。ポスターのみならずパンフレットなどを制作しており見やすさ、分かりやすさを重視し日々活動行っています。役柄としては小さいですが、皆さんに来ていただけるよう精一杯の努力していきたいと思います。

PR系総括 久保田 陽平(くぼた ようへい)
 今年は総括という立場なので、責任を持ち、下級生に信頼されるような上級生になれるように頑張っていきます。また、私が所属しているPR系では、パンフレットやポスターなどを作っています。「面白い・分かりやすい・正確な情報」を目標に作成していきますのでよろしくお願いします。

PR系総括 中堀 智之(なかほり ともゆき)
 PR系は工大祭をPRするためのポスター、パンフレットといった制作物のデザインを担当しています。活動は主にパソコンを使った作業が多いので、家でも制作物の作成ができ、バイトやサークル活動と両立させることもできます。今年の工大祭では、これまで以上の盛り上がりを起こせることを目指して頑張りますので、よろしくお願いします。

Web系総括 新津 輝(にいつ ひかる)
 第52期工大祭実行委員会web系総括を担当します。web系では、工大祭公式ホームページやFacebookを通して、企画者の方々や来場者の方々への情報共有を行なっています。工大祭の情報をより分かりやすく迅速に伝えられるよう、デザインを工夫し見やすいホームページを作成していきます。

Web系総括 油井 大介(ゆい だいすけ)
 工大祭の公式サイトの作成と管理を行うWeb系の総括を担当させていただきます。多くの方に公式サイトをきっかけとして工大祭へお越しいただけるように、これまで以上に使いやすさと分かりやすさを重視したサイト作りに取り組みます。公式サイトをご覧いただいた方々にとって工大祭が待ち遠しいイベントになれば嬉しいです!

警備系総括 西尾 健志(にしお けんし)
 工大祭における警備の総括を担当させていただきます。警備系は工大祭の警備や運営を円滑に進めるうえで大切なセクションです。そのため警備系総括として工大祭に関わる企画者や来場される皆様はもちろん、工大祭スタッフも安全に楽しんでいただくために精一杯頑張っていきます。

技術系総括 木俣 柊(きまた しゅう)
 技術系は6号館地下を主な活動場所としており、看板作成や備品の管理、ステージの管理を行っています。看板のデザインを自分で考え、大きな看板にペンキを使って描くことができます。今年も工大祭が盛り上がるよう、精一杯頑張りたいと思います。

技術系総括 森 祐樹(もり ゆうき)
 技術系は、ほとんどの活動を6号館地下で行います。活動の内容としては、工大祭で使用する備品の作成やステージの運営を行います。この技術系の総括として、自分のできることを精一杯行い工大祭では今までの経験を生かして、来場者や企画者が楽しむことができる工大祭の作成に向けて頑張っていきたいです。

活動紹介


 工大祭実行委員は、工大祭が無事に行われるように活動しています。 5つのセクションに分かれて工大祭までに様々なことをしていきます。 セクションが分かれても、工大祭への想いや日々の活動は同じです。

・企画系

images/kikaku.JPG

 企画系は、工大祭に携わる方に必要な情報をわかりやすく伝える役目を担っています。具体的には企画者の方へ説明会を実施し、当日の運営に関する情報を提供しています。また、スタッフに向けては工大祭の運営マニュアルの作成や説明会の実施、工大祭当日の指示を行っています。工大祭当日までに情報面において企画者の方とスタッフの不安な点を解消することを目標に活動しています。


・PR系

images/PR.JPG

 PR系は、工大祭を多くの人に知ってもらうため活動しています。パンフレットやポスターを自分達の手でデザインし学内外に配布することで、工大祭のイベント内容を多くの人に知ってもらっています。またテレビに出演したり、野々市市で開催される「ののいちじょんからまつり」に参加することで、地域の方々にも工大祭をアピールしています。


・Web系

images/Web.JPG

 Web系は、公式HPやFacebook,PVを通して当日の雰囲気や工大祭の情報をお届けするためのセクションです。主な活動内容はHTMLやCSS,JavaScriptなどのプログラミング言語を使用して公式HPを作成の他に、Facebookを使って工大祭までのカウントダウン企画の管理、PV作成をしています。プログラミングに興味がある方やWebデザインやイラストに興味がある方は是非一度59号館へお越しください。


・警備系

images/keibi.JPG

 警備系は、工大祭周辺の交通整理、来場者の安全確保を目的とし、駐車場や会場の入り口に配置された学生警備スタッフの統括と支援を行います。また、来場者の方々を安全で滞りなくご案内するために当日への準備を整えています。来場者の方々とふれあいながら、工大祭に参加される全ての方々に、工大祭を『安心・安全』に心からお楽しみいただけるように支援していきます。


・技術系

images/gizyutu.JPG

 技術系は、主に工大祭に使われる看板の製作・管理を行っています。その看板1枚1枚が学生の手作りで、学生の手でつくる工大祭を表しています。さらにステージ企画のタイムスケジュールの決定や業者と一緒にステージの運営をするのも技術系の活動です。ものづくりと企画運営にも関われる唯一のセクションです。



・工大祭までの流れ

 工大祭を開催するにあたって、工大祭実行委員会では模擬店家作品展示,パフォーマンスなどの企画で工大祭を盛り上げたいという学生に向けて説明会を行っております。4月の中旬に行われる工大祭説明会では、工大祭に参加するための手続きなどを説明します。工大祭で企画を行いたい学生は必ず説明会に出席してください。  工大祭実行委員会では、企画を行う学生に向けての説明会及び説明会資料の作成、業者や本学との連携、ホームページやパンフレット,ポスター,看板の作成など様々な活動を行い、工大祭を作り上げていきます。 工大祭は工大祭実行委員会だけでは行えません。工大祭の運営には多くの方々の協力が必要です。工大祭実行委員会は、企画を行う学生や地域の方々,本学や業者,卒業生からの支援,地域の方々、そして工大祭当日にお越しいただく全ての来場者の方々と共に工大祭を作り上げていきたいと思います。ご協力の程よろしくお願いします。

ページのトップへ戻る