メンバー

2021

有田 智也 (修士 2年) 有権者への情報提供のための国会会議録要約の研究
川﨑 勝悟(修士 1年) リアルタイム情報のパーソナライゼーション
福寄 幹太(修士 1年) 場面のラベル付けによるCM好感度の分析
常山 航輝(修士 1年) 文法における意味構造を考慮した文脈解析
須山 大輝 コード化点字ブロックの拡張
西向 勇貴 チャットボットよる旅行先検索サービス
若吉 秀太 チャットボットを用いた課外活動申請一括管理
倉田 朋実 業界ごとの好感度の高くなる出演者の分析
永井 裕貴 音声と機械学習からの声の評価
溝口 遥大 コード化点字ブロックの案内情報の情報登録システムの改善
宮城 太一 コード化点字ブロックアプリの拡張
山本 菜月 本と背景音楽のマッチング
西村 凌 コード化点字ブロックによるARと音声による情報案内
松岡 勇杜 業務作業を効率化するスマホアプリの開発
安達 慧人 野球における最適結果の予測
倉持 直央也 チャットボットを用いた心のケア
原 新太郎 推理小説の犯人特定

2020

有田 智也 (修士 1年) 個性を反映した応答文の生成
川﨑 勝悟 Webサーバによる生活支援システムの構築
福寄 幹太 場面のラベル付けによるCM好感度の分析
山田 紘 自然言語処理による定型漫才台本の自動生成
伊地知 晃生 学生の研究や活動情報取得を支援するチャットボット開発
常山 航輝 音楽と小説の印象マッチングシステムの研究開発
德田 真之介 工場などの設備等保守や作業を支援するスマホアプリの開発
林 拓実 コード化点字ブロック認識アプリの改良
藤山 敦司 コード化点字ブロック認識アプリのiOS移植
阿部 暉 自然言語処理による漫才台本の半自動生成

2019

吉田 響 自然言語処理技術を用いた漫才台本の生成
前田 朋哉 コード化点字ブロックにおける案内情報の半自動生成について
鈴木 泰地 自然言語処理を用いた誘導対話型トラブル解決質問応答に関する研究
西村 駿寿 メモアプリにおける外部リソースの活用の研究
松村 剛 話題と人気CMの関係性を時間軸で見た研究
水上 諒哉 コード化点字ブロックを認識するアンドロイドアプリ開発
竹内 貴之 拡張固有表現分類を利用した語義のあいまい性解消
丸山 凌矢 汎用オントロジから分野限定オントロジの半自動生成の研究
内藤 航 AIを用いた自由対話時間を延ばす研究
山田 駿介 点字ブロックのコード認識精度の向上
牧野 竜也 AIスピーカーの対話機能を用いた生活支援
有田 智也 話題紹介による就職活動支援の研究
森 武蔵 自然言語処理を用いた言い換えの研究
榎本 沙織 CMに関する情景記述と好感度の高い単語の関係性に関する研究

2018

柿本 佑 CM好感度要因の特徴調査とその効果の分析
上形 昌平 コード化点字ブロックの認識精度向上
中山 翔夢 シリコンバレーにおけるトレンド情報検索システムの研究開発
古澤 祐介 機械学習を用いた楽曲構成の推定精度向上
豊川 ヘンリー善崇 チャットボットによる病院情報提供システムの研究開発
田中 竜 言語解析によるCM好感度調査の分析
林 志季 コード付き点字ブロックの画像認識スマホアプリの開発
佐藤 直樹 人工知能との会話を用いた就活情報リマインドシステムの開発
道願 猛瑠 人工知能による人狼ゲームでのプレイヤー支援