染色体解析プロジェクト

活動目標:染色体の見分け方の修得.各班の活動を通して、

自身のスキルアップを目指しています!

行事・イベント

第55回工大祭

                                          

(2022年撮影)

 第55回工大祭では、プロジェクトとして染色体の観察とCRASTAの体験、
染色体に関する授業を行いました。染色体の観察では、実際にヒト染色体を顕微鏡で見てもらいました。
 今年はなんと152人の方に来ていただきました!ありがとうございました!

CRASTAトーナメント

(2019年撮影)

 

(2021年撮影) 

 染色体分析技術向上を目的としたアプリケーションであるCRASTAで日々練習した成果を発揮する機会が、不定期で行われる「CRASTAトーナメント」です。

 残念ながら令和3年度は、コロナウイルスの影響で1度しか行うことができませんでした。今年度は回数を増やしていく予定です。

 

硬式テニス

 

プロジェクト代表顧問の小木 美恵子先生を含む数理工センターの先生方と一緒にテニスコートを貸切って、レクリエーション活動の一環として硬式テニスをおこなっています.先生方の都合上、不定期になりますが木曜日に開催されますので、興味にある方はこちらへご連絡ください.