主な研究成果


○定常翼
木村健太郎, 岡本正人, "低レイノルズ数における三角形状翼型の空力特性", 第43回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2011
森下竜太 岡本正人, "低レイノルズ数における3次元翼のアスペクト比の効果",第43回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2011
森下竜太,木村健太郎,谷口亮太,赤坂剛史,岡本正人,"超小型無人機における翼の空力特性", 第49回飛行機シンポジウム, 2011
江田遼, 岡本正人, "低レイノルズ数における平板翼のCFDと実験値との比較", 第44回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 2012
牛山翔, 高田泰宏, 岡本正人: “超低レイノルズ数における前縁フラップを持つ翼の空力特性”, 第45回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 2013
牛山翔, 岡本正人 "低レイノルズ数翼におけるプロペラ後流の影響" 第51回飛行機シンポジウム講演会講演集, 2013
鮱名啓太, 岡本正人 "超低レイノルズ数におけるコルゲート翼の空力特性", 第46回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 2014
牛山 翔, 岡本正人 "翼端にプロペラを有する超小型飛行機の空力特性" 第52回飛行機シンポジウム講演会講演集, 2014
Takata, Y., Okamoto, M., "Aerodynamic force oscillation of the wing with leading-edge flap at low Reynolds number," Tenth International Students/Young Birds Seminar on Multi-scale Flow Dynamics,2014
Ebina, K., Okamoto, M., "Aerodynamic Forces Measurementsof a Corrugated Thin Airfoilat Very Low Reynolds Number," Tenth International Students/Young Birds Seminar on Multi-scale Flow Dynamics,2014
岡本正人, 橋本昂太(廣瀬研), 塩崎友也"昆虫サイズの翼型空力特性のレイノルズ数効果", 第34回エアロ・アクアバイオメカニズム学会講演会資料集, 2016
佐々木航星, 岡本正人 "超低レイノルズ数における翼前縁形状の空力効果",第48回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 2016
塩崎友也, 岡本正人 "低レイノルズ数流れにおける空力係数の翼型依存性",第48回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 2016
Okamoto. M., Ebina, K., "Effectiveness of Large-Camber Circular Arc Airfoilat Very Low Reynolds Numbers," Trans. Japan Soc. Aero. Space Sci. Vol. 59, No. 5, pp. 295-304, 2016
Nakamura, T., Okamoto, M., "Disappearance of Vortex Lift on Low Aspect Ratio Wing at Very Low Reynolds Number," 11th International Students/Young Birds Seminar on Multi-scale Flow Dynamics,2016
小林桂, 岡本正人 "地面効果を受ける低レイノルズ数翼の空力特性" 第54回飛行機シンポジウム講演会講演集, 2016
小池 一未,上窪 雅也,岡本 正人 "低レイノルズ数翼型におけるセレーションの空力効果" 第22回スカイスポーツシンポジウム講演会講演集, 2016
藤井 遼太,佐々木 航星,岡本 正人 "超小型航空機における円弧薄翼型の応用" 第22回スカイスポーツシンポジウム講演会講演集, 2016
岡本正人,佐々木大輔,佐々木航星,中村輔, “昆虫サイズAR=1矩形翼の空力特性“,日本航空宇宙学会論文集,2017
塩崎友也,岡本正人,翼型形状のレイノルズ数依存性”,日本航空宇宙学会 第48期年会講演会,2017
佐々木航星,岡本正人,“翼平面形状におけるレイノルズ数依存性”,日本航空宇宙学会 第48期年会講演会講演集,2017
小林桂,岡本正人,“低レイノルズ数翼における地面効果の実験的研究”,日本航空宇宙学会 第48期年会講演会講演集,2017
丸岡浩紀,岡本正人,“魚のヒレを模擬した翼平面形の風洞実験”,日本航空宇宙学会 第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2017
上窪雅也,岡本正人,“低レイノルズ数における翼型性能上の前縁形状の効果”,日本航空宇宙学会 第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2017
Maruoka,H.,Okamoto,M.,"Aerodynamic Characterestics of Wing Planforms Simulating Fish Fin",The 14th International Students / Young Birds Seminar on Multi-scale Flow Dynamics,2017
佐々木航星,岡本正人,“火星飛行機における尾翼平面形状のレイノルズ数効果”,日本航空宇宙学会 第61回宇宙科学技術連合講演会講演集,2017
岡本正人,蝦名啓太, “Effectiveness of Large-Camber Circular Arc Airfoil at Very Low Reynolds Numbers”,第49期年会講演会講演集,2018
岡本正人,佐々木大輔,佐々木航星,中村輔, “昆虫サイズ翼の平面形空力特性”,第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2018
森敦嗣,岡本正人,“大きな上反角を有する低レイノルズ数翼の空力特性”,第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2018
丸岡浩紀,岡本正人,“低レイノルズ数におけるデルタ翼の前縁形状の空力効果”,第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2018
小板明生,岡本正人,“低レイノルズ数における細長物体形状の空力効果”,第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2018
上窪雅也,白川昂,岡本正人,“低レイノルズ数翼型における効果的な前縁フラップの装着方法”,日本航空宇宙学会 第62回宇宙科学技術連合講演会,2018
岡本正人,森敦嗣,山崎拓人,上窪雅也,“超小型火星探査飛行機の形態における一提案”,日本航空宇宙学会 第62回宇宙科学技術連合講演会,2018
Mori,A.,Okamoto,M.,“Aerodynamic characteristics of wings with large dihedral angles at low Reynolds number”,The 15th International Conference on Flow Dynamics,2018
小板明生,岡本正人,“低レイノルズ数流れにおける流線形回転体の抗力特性”,日本航空宇宙学会第51回流体力学講演会/第37回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2019
白川昂,岡本正人,“低レイノルズ数翼における前縁後退角の空力効果”,日本航空宇宙学会第51回流体力学講演会/第37回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2019
Okamoto,M.,Sasaki,D.,Kamikubo,M.,Fuji,R.,”Disappearance of Vortex Lift in Low-Aspect-Ratio Wings at Very-low Reynolds Numbers”,Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences,2019
中村明生,岡本正人,“模型飛行機における翼端後退角の空力効果”,日本航空宇宙学会 第25回スカイスポーツシンポジウム,2019
Shirakawa,A.,Okamoto,M.,“Aerodynamic Characteristics of Wing with Leading-edge Sweep Angles at Low Reynolds Number”,Sixteenth International Conference on Flow Dynamics,2019
岡本正人,白川昂,“低レイノルズ数における薄い前縁を持つ翼型の空力特性”,日本航空宇宙学会論文集68巻6号, pp.232-240,2020
山本一輝,岡本正人,“低レイノルズ数における斜め翼の空力特性”,第53回流体力学講演会/第39回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2021
田中颯志,岡本正人,“低レイノルズ数翼におけるアスペクト比の空力効果”,第53回流体力学講演会/第39回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2021
竹田沙紀,岡本正人,“超低レイノルズ数翼に対する風洞実験の試み”,第53回流体力学講演会/第39回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2021

○非定常翼
黒田達哉,岡本正人,"低レイノルズ数において高い無次元周波数を持つ羽ばたき翼の空力特性",第45回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2013
Kuroda, T., Okamoto, M. ,"Unsteady Aerodynamic Forces Measurements on Oscillating Airfoils with Heaving and Feathering Motions at Very Low Reynolds Number," The 2013 Asia-Pacific International Symposium on Aerospace Technology, 2013
Kuroda, T., Okamoto, M., Sasaki, D., Akasaka, T., Shimoyama, K., Obayashi, S., "Unsteady Fluid Dynamic Forces Measurements on Airfoils with Heaving and Feathering Oscillations at Very Low Reynolds Number," Tenth International Conference on Fluid Dynamics, 2013
増岡 諭,岡本正人, "超低レイノルズ数における急迎角変化による翼の空力応答," 第52回飛行機シンポジウム講演会講演集, 2014
今井 航平,佐藤 壮浩,岡本 正人 "コルゲート突起による飛行安定の改善に関する一考察" 第22回スカイスポーツシンポジウム講演会講演集, 2016
深津翔太,岡本正人,“ヒーヴィング風洞による非定常翼空理機特性の計測”,日本航空宇宙学会第51回流体力学講演会/第37回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム,2019
深津翔太,岡本正人,“振動翼空力特性と低レイノルズ数航空機への応用”,日本航空宇宙学会 第57回飛行機シンポジウム,2019
岡本正人,林尚央人,“翅果(アルソミトラ マクロカルパ)の飛行における翼の柔軟性の空力効果”,日本航空宇宙学会 第57回飛行機シンポジウム,2019
林尚央人,岡本正人,“柔軟性を持つ低レイノルズ数翼の空力特性”,日本航空宇宙学会 第25回スカイスポーツシンポジウム,2019
水本魁星,岡本正人,“昆虫サイズ翼の羽ばたき運動と推進力”,日本航空宇宙学会 第25回スカイスポーツシンポジウム,2019

○火星飛行機
小林寛, 日高秀徳, 岡本正人, "火星飛行機用翼型における前縁フラップの効果", 第56回宇宙科学技術連合講演会, 2012
・安養寺正之(JAXA), 岡本正人, 日高秀徳, 大山聖, 藤井孝藏(JAXA), "火星探査航空機のスケール機による空力性能評価", 日本航空宇宙学会北部支部2013年講演会, 2013.
日高秀徳, 安養寺正之, 大山聖(JAXA), 岡本正人, "火星飛行機の全機模型低速風洞実験", 日本航空宇宙学会第44期年会講演会,2013
Hidaka. H., Okamoto. M., "An Experimental Study of Triangular Airfoil for Mars Airplane", 29th International Symposium on Space Technology and Science,2013
・Anyoji. M., Okamoto. M., Hidaka. H., Nonomura. T., Oyama. A., Fuji. K., "Planetary Atmosphere Wind Tunnel Tests on Aerodynamic Characteristics of a Mars Airplane Scale Model", 29th International Symposium on Space Technology and Science,2013
日高秀徳, 安養寺正之, 岡本正人, "低レイノルズ数における舵面を持った翼型の空力特性", 第45回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 2013
日高秀徳, 安養寺正之, 近藤勝俊, 岡本正人, "舵面を持つ対称翼型の低レイノルズ数特性", 第57回宇宙科学技術連合講演会, 2013
・Anyoji, M., Okamoto, M., Hidaka, H., Kondo, K., Fujii, K., "Control Surface Effectiveness of Low Reynolds Number Flight Vehicles", 10th International Conference on Flow Dynamics, 2013
高田泰宏, 岡本正人: “低レイノルズ数翼型における前縁フラップの効果”, 第57回宇宙科学技術連合講演会講演集, 2013
黒田達哉,岡本正人,"火星探査羽ばたき翼航空機の非定常翼型特性",第57回宇宙科学技術連合講演会, 2013
・Anhoji, M., Okamoto, M., Hidaka, H., Kondo, K., Oyama, A., Nagai, H., Fujii, K., "Control surface effectiveness of low Reynolds number flight vehicles," Journal of Fluid Science and Technology, Vol.9, No.5, 2014
鮱名啓太, 岡本正人, 安養寺正之(九州大), "コルゲート翼の火星飛行機への応用," 第58回宇宙科学技術連合講演会講演集, 2014
佐々木航星, 岡本正人, "超小型火星探査飛行機の形態の提案と検討,",第60回宇宙科学技術連合講演会講演集, 2016
岡本正人,白川昂,“火星探査航空機の翼における前縁後退角の空力効果”,日本航空宇宙学会 第63回宇宙科学技術連合講演会,2019
岡本正人,白川昂,“火星探査航空機に有効な非常に低いレイノルズ数の翼型”,日本航空宇宙学会 第64回宇宙科学技術連合講演会,2020

○その他
川崎祐一郎, 牛山翔,岡本正人, "鳥のウィングレットを持つ模型飛行機の飛行試験," 第29回エアロ・アクアバイオメカニズム学会講演会資料, 2013
高田泰宏, 佐野大貴, 岡本正人, "陸鳥の小翼を模したウィングレットの空力特性の研究," 第31回エアロ・アクアバイオメカニズム学会講演会資料, 2014
鮱名啓太, 岡本正人, 玉手栄治, "低レイノルズ数におけるオートローテーション中のロータの空力特性," 日本航空宇宙学会第45期年会講演会, 2014
鵜山渉太,岡本正人,"翼竜の飛行形態における一提案," 第32回エアロ・アクアバイオメカニズム学会講演会資料, 2015
田中颯志,屋我優太,岡本正人,"トビヘビの滑空飛行に関する一考察",第43回エアロ・アクアバイオメカニズム学会講演会資料,2021
遠藤菜央,岡本正人,"滑空するチョウの翅の空力特性",第43回エアロ・アクアバイオメカニズム学会講演会資料,2021

○研究室の学生は必読
Okamoto. M., Yasuda. K., and Azuma. A., "Aerodynamic Characteristics of the Wings and body of a dragonfly", Journal of Experimental Biology, Vol.199, 1996, pp.281-294
・Azuma, A.,Okamoto, M., and Yasuda, K., "Aerodynamic Characteristics of Wing at Low Reynolds Number," Fixed and Flapping Wing Aerodynamics for Micro Air Vehicle Applications, edited by T. J. Mueller, Progress in Astronautics and Aeronautics, Vol. 195, AIAA, Reston, VA, 2001, pp. 341 398
・Azuma, A. and Okamoto, M. : Theoretical Study on Two-dimensional Aerodynamic Characteristics of Unsteady Wings, J. Theo. Biol., Vol. 234 , 2005, pp. 67-78.
Okamoto, M. and Azuma, A., "Experimental Study on Aerodynamic Characteristics of Unsteady Wings in Low Reynolds Number," AIAA Journal, Vol. 43, No.12, 2005, pp.2526-2536.
Okamoto. M., Azuma. A., "Aerodynamic characteristics at Low Reynolds Number for Wings of Various Planforms", AIAA Journal, Vol.149, No.6, 2011, pp.1135-1150