HOME | 学科紹介 | 教員紹介 | 在学生へ | 高校生へ | ものづくり | リンク | 学内専用ページ |

教育目標

機械工学は産業基盤の中心をなす分野です.機械工学はこれまでに自動車・家電製品,工作機械,エネルギー機械,福祉医療機器など多くの製品を産み出してきました.一方,省エネルギー,環境負荷低減,安全・信頼性向上への要求が高まってきています.機械工学科では,機械工学に関する基礎知識を身につけ,ものづくりのための設計・応用技術、新材料とその加工方法,環境・エネルギーに関する技術を修得し,社会的要請に対応できる機械技術者を育成します.


学ぶ領域

@ものづくりデザイン
設計・加工技術,コンピュータ応用技術を総合的に活用し,新しい機能を有する製品を開発する工学領域を学びます.

A材料創製・加工プロセス
機械部品を構成する材料の性質改良や新しい機能を有する材料を創出し,その材料を効率的に加工する工学領域を学びます.

B環境・エネルギー
流体や熱エネルギー等を環境に配慮しながら,有効に活用する機械要素に必要な工学領域を学びます.






















Copyright © 2013- Dept. Mech. Eng. All Rights Reserved, Since April 1, 2013

金沢工業大学 工学部 機械工学科