技術者名で探そう

技術士会が技術者を下記のように20種類に分類していますが、ここでは、この分類基準を用いています。
また専門領域〈例)については、技術士第二次試験選択科目の例を説明しています。
技術士制度について

  技術者
(技術部門)
専門領域(例)   技術者
(技術部門)
専門領域(例)
1 機械 (1) 材料力学
(2) 機械力学・制御
(3) 熱力学
(4) 流体力学
(5) ロボット
(6) 加工・FA
(7) 機械設計
(8) 精密機器
11 衛生工学 (1) 大気管理
(2) 水質管理
(3) 環境衛生工学(廃棄物管理を含む)
(4) 建築衛生工学
(空気調和施設及び建築環境施設を含む)
2 船舶・海洋 (1) 船舶
(2) 船舶用機器
(3) 海洋空間利用
12 農業 (1) 畜産
(2) 農芸化学
(3) 農業土木
(4) 農業及び養蚕
(5) 農村地域計画
(6) 農村環境
(7) 植物保護
3 航空・宇宙 (1) 機体システム
(2) 航空援助施設
(3) 宇宙環境利用
13 森林 (1) 林業
(2) 森林土木
(3) 林産
(4) 森林環境
4 電気電子 (1) 発送配変電
(2) 電気応用
(3) 電子応用
(4) 情報通信
(5) 電気設備
14 水産 (1) 漁業及び増養殖
(2) 水産加工
(3) 水産土木
(4) 水産水域環境
5 化学 (1) セラミック及び無機化学製品
(2) 有機化学製品
(3) 燃料及び潤滑油
(4) 高分子製品
(5) 化学装置及び設備
15 経営工学 (1) 生産マネジメント
(2) サービスマネジメント
(3) ロジスティックス
(4) 金融工学
(5) 数理・情報
6 繊維 (1) 繊維二次製品の製造・評価
(2) 繊維加工
(3) 紡糸・加工糸の方法・設備
(4) 紡績及び製布
16 情報工学 (1) コンピュータ科学
(2) コンピュータ工学
(3) ソフトウエア工学
(4) 情報システム・データ工学
(5) 情報ネットワーク
7 金属 (1) 鉄鋼生産システム
(2) 非鉄生産システム
(3) 金属材料
(4) 表面技術
(5) 金属加工
17 応用理学 (1) 物理及び化学
(2) 地球物理及び地球化学
(3) 地質
8 資源工学 (1) 個体資源の開発及び生産
(2) 流体資源の開発及び生産
(3) 資源環境及び環境
18 生物工学 (1) 細胞遺伝子工学
(2) 生物化学工学
(3) 生物環境工学
9 建設 (1) 土質及び基礎
(2) 鋼構造及びコンクリート
(3) 都市及び地方計画
(4) 河川、砂防及び海岸・海洋
(5) 港湾及び空港
(6) 電力土木
(7) 道路
(8) 鉄道
(9) トンネル
(10) 施工計画、施工設備、積算
(11) 建設環境
19 環境 (1) 大気、水、土壌等の環境保全
(2) 地球環境の保全
(3) 廃棄物等の物質循環の管理
(4) 環境の状況の測定分析及び監視
(5) 自然生態系及び風景の保全
(6) 自然環境の再生・修復および
  自然とのふれあい推進
10 上下水道 (1) 上水道及び工業用水道
(2) 下水道
(3) 水道環境
20 原子力・放射線 (1) 原子炉システムの設計及び建設
(2) 原子炉システムの運転及び保守
(3) 核燃料サイクルの技術
(4) 放射線利用
(5) 放射線防護