金沢工業大学(夢考房福祉機器開発)

Facebookページも宣伝




今までの閲覧者様 カウンター

今までの活動

概要

福祉機器開発プロジェクトでは、身体障がい者の方の自立やリハビリの継続を技術的に支援する機器・装置の開発をしています。2005年度より筋肉に流れる電気信号(筋電位)を利用して操作する筋電義手の製作に取り組んでいます。

2011年度からは「日常生活で活躍する筋電義手」をコンセプトに設定し、将来的には人間の手に近い柔らかで繊細な動作が可能で、調理作業ができる筋電義手を目指しています。

そのために可動関節や各関節の動作の確立および防水機能の付加についても取り組んでいます。また、耐久性の向上や義手からの感覚のフィードバックも課題に挙がっています。 その他、電動義手研究会やPOSI情報交換会にも参加し、義肢装具士や理学療法士、現場の方々の意見を参考にするとともに、医学的分野の知識を得る良い機会となっています。

 

経緯

2003年度 プロジェクト発足(旧:車いすグループ)
ふくい車いすハーフマラソンを視察
試作車[常用車いす]完成
1号車[マラソン用3輪車いす]設計・製作
東京車いすマラソン大会(オープンプラス女子の部3位)
財団法人学生サポートセンター主催:学生ベンチャー支援入賞


2004年度 2号車[マラソン用調整機構付き]の設計・製作
「MEX金沢」にて展示・発表
「青少年のための科学の祭典in小松」にて展示・発表


2005年度 義手グループ、自立支援車いす班発足


2006年度 アシスト車いす班発足
「いしかわ‘夢’未来博2006」にて展示・発表
第1回「義手を語る会」に参加
学生ビジネスチャレンジコンテストに参加
アシスト車いす・自立支援車いす班 活動停止


2007年度 3本指ハンドの設計・製作
第5回「POSI情報交換会」に参加
第2回「義手を語る会」にて発表
第7回「POSI情報交換会」にて発表


2008年度 筋電義手の設計・製作
第9回「POSI情報交換会」にて発表


2009年度 5本指筋電義手の設計・製作
第3回「義手を語る会」に参加
第1回「全国電動義手研究会」に参加



2010年度 5本指筋電義手の設計・製作
モジュール化



2011年度 料理用筋電義手の設計・製作
独立動作の確立


2012年度 第24回福祉機器コンテスト、二次審査で落選。
   料理用筋電義手の設計・制作



2013年度 第25回福祉機器コンテスト、二次審査で落選。
前年度の改修機の製作と試験