金沢工業大学(夢考房福祉機器開発)

Facebookページも宣伝




今までの閲覧者様 カウンター

2008年度正式機


2008年度は、3関節フィンガ2本、2関節フィンガ1本の構成に手のひらを追加し、前腕部までを設計・製作することで人間の手に近い把持動作を可能とする機構の確立を目指す。 そのために機構の小型化と把持制御の向上を行う。



  2008図面
2008計画書
2008ポスター
2008報告書