金沢工業大学 光電磁場応用科学研究所
平間研究室のHPです
 当研究室では、生物のもつ電気信号から生き物の気持ちを知ることを目標に研究を行なっています。
平間淳司教授のご指導のもと、学生達が日々活躍中です!
最新情報 NEW
↓↓↓現在行なわれている研究はこちら↓↓↓
虫班
きのこ班
植物班
MRI班
磁気センサ班
昆虫の目が光に対してどのような反応を示すかを調査。
光を使った誘引や防除装置の開発をしています。
長年の経験が大切なきのこ栽培。これを、きのこの電気信号をもとに
定量的に評価し、至適栽培技術の確立を目指しています。
電界や電流が植物の発芽や成長に与える影響を調査。
植物の生育制御を可能にし、植物工場への応用を目指しています。
小型・低磁場なMRI装置を安価に開発。
これを用いた、果実の非破壊検査や成分分析を目標にしています。
社会の中で人知れず活躍する磁気センサ。
この低雑音化と応用開発(地磁気変動観測装置)を目標にしています。